ABOUT of 空っぽ人間 [EMPTY PERSONS]

HOME > ABOUT

■空っぽ人間<EMPTY PERSONS>について

日本大学芸術学部演劇学科で同期の大澤遊(演出)、鈴木啓之(役者)の二人が主宰するユニット。在学中の2002年に旗揚げ。突然の出来事、その場で起こった事件、日常の中に潜む非日常の世界を常にテーマとして活動している。ブランクを経て2006年のワークショップから活動を再開。決まったメンバーがいる訳ではなく、毎回違ったメンバーを集め公演を行っている。


           2002年12月 第壱番 at早稲田大学大隈講堂前
                    『NO TITLE』
           2003年8月  第弐番 at井の頭恩賜公園
                    『PICNIC』
           2006年7月  ワークショップ
                        atスタジオシャイン荻窪
           2007年8月  第参番 at小劇場アール・コリン
                    『嘘つきな男?』
           2008年8月  第四番 at神楽坂die pratze
                    『僕の王様』